スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

イスラム国戦闘員は2万人超え!?脅威の戦闘能力!!

イスラム国壊滅作戦にはまだまだ時間がかかりそうだ。
如何せん戦闘員が、2万人もいる。
現状のヨルダンの空爆作戦では、焼け石に水状態。
一刻も早くアメリカ軍の地上作戦の介入が期待されますが、アメリカ軍は非常に慎重です。

しかしアメリカが動かない事には、地上作戦の威力は半減します。
アメリカはテロには絶対に屈しないとオバマ大統領が再三に渡り公言しています。
しかし、アメリカ国内には慎重論もありオバマ大統領は情勢を見極めている状況です。

アメリカが地上部隊を送り込まない間にイスラム国関係者は2万人と言う勢力に拡大。
他国からイスラム国の給料が良い事にイスラム国に参加する人間も多いとか。
イスラム国では全て覆面である事から顔が割れる事はまず無い。

ここがイスラム国の勢力拡大の大きな要因。
イスラム国は空爆機等は保有していませんが、地上に2万人もいるのはアメリカの同盟国のジャーナリストが再び拘束され悪夢が再び起こる事も十分過ぎる程あり得ます。
オバマ大統領の決断一つです。

日本はアメリカ軍が壊滅作戦に乗り出した場合、後方支援をする事しかできません。
今の憲法9条ではイスラム国に直接攻撃する事はできません。
イスラム国の為だけにいきなり憲法9条を大きく変える事は流石にできません。
現在国会で憲法9条は大きく取り上げられています。

イスラム国の蛮行に世界中が大混乱寸前です。
余りにもイスラム国の手口は鬼畜。
正に狂気の沙汰としか言えないような残虐な手口です。
特にヨルダン人パイロットの殺害方法は、檻の中に入れて火を放つと言うとんでもない殺し方。
人を殺す事がイスラム国では正当化されているのが大問題です。

今後アメリカも決断する時が来るのは時間の問題です。
現在はヨルダンが報復措置としてイスラム国に空爆を行っています。
イスラム国の脅しに屈してはいけません。
アルカイダを壊滅出来たのですから、イスラム国も壊滅を必ず出来るはずです。

tag : イスラム国 戦闘員 脅威

2015-02-08 20:16 : 時事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ヒロウマ

Author:ヒロウマ
ご訪問ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

大阪府在住のアラサー♂です。
趣味は競馬と車眺めです(笑)
気になるニュースをピックアップ^^

フリーエリア

2000年代のゲーム機

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご感想・ご質問等お気軽にどうぞ^^

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。