スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

超大物牝馬ルージュバック!!きさらぎ賞で牡馬を一蹴!?

きさらぎ賞に出走した2戦2勝の関東馬ルージュバックが桜花賞制覇に早くも王手だ。
翌週に牝馬限定重賞があるにも関わらず、牡馬混合のきさらぎ賞に出走してきた。
牝馬限定重賞を回避してまできさらぎ賞を選択。
8頭と小頭数ながらも、今回もルージュバックの切れ味は抜群だった。

レースはこれまでの後方一気ではなく好位3.4番手を追走。
直線で戸崎騎手がゴーサインを出すと瞬く間に加速し、先行勢を一気に捉えました。
後続馬も全く寄せ付けない、正に横綱相撲。
小頭数の競馬とはいえ、かなり良いメンバーが揃っていただけに、ここでの走りは大いに注目を浴びました。

きさらぎ賞の牝馬の制覇は51年ぶり。
しかし51年前はダート1200Mで行われていたので、芝になってからの牝馬の勝利は初めての快挙。
GIIIですが、ここで見せたパフォーマンスは本番の桜花賞で戦うメンバーに大きな脅威を与えたのは紛れもない事実です。

馬主のキャロットファームは2年連続で桜花賞制覇が視界に入ってきました。
昨年のハープスター以上にルージュバックの瞬発力は高いものがあります。
ここ数年ルージュバックの母、ジンジャーパンチの産駒をキャロットファームでは募集していましたが、走らない馬ばかり。
漸くルージュバックがキャロットファームの期待の応える逸材が登場。
現3歳世代では、牡馬も含めてもナンバー1の実力を持つモンスターホース。

ここまでルージュバックが強いとは競馬ファンも思っていなかったでしょう。
関西の競馬ファンに名刺代わりの豪脚炸裂。
西高東低が続く中、完全にルージュバックが今年の牝馬クラシックは不動の中心馬です。
最近キャロットファームの馬の活躍が多いです。

ルージュバックは10年に1頭の逸材です。
この馬に運よく出資出来た人は今後の楽しみが大きく広がったのではないでしょうか。
今年の3歳馬のレベルはかなり高く、その中でもルージュバックはこの勝利で化け物と言われるまでになった。
これからの活躍が非常に期待されそうです。

tag : 超大物牝馬 ルージュバック 期待

2015-02-08 20:22 : 時事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ヒロウマ

Author:ヒロウマ
ご訪問ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

大阪府在住のアラサー♂です。
趣味は競馬と車眺めです(笑)
気になるニュースをピックアップ^^

フリーエリア

2000年代のゲーム機

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご感想・ご質問等お気軽にどうぞ^^

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。