FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

黄金ルーキー有原!!ブルペンで魅せた!?

昨年のドラフト会議で、大学生右腕ナンバー1の評価を受けていた有原航平投手。
抽選の結果、日本ハムが交渉権を獲得。
最速156キロ右腕にかかる期待は大きい。
ストレートの回転は大谷以上とブルペンキャッチャーが絶賛するほど。

しかも五分の力で投げてのこの感触に栗山監督も納得の表情。
普通にキャンプ、オープン戦を過ごせば、余程の事がない限り開幕ローテーション入りは確実。
パリーグの新人王最有力の存在で、普通に投げれば10勝から15勝は挙げられる逸材。
多彩な変化球を操りますが、基本的にはスライダーとスプリットが決め球。
しかし、その変化球が大きく効果を発揮するも有原航平投手の剛速球があってのものです。

最速156キロの速球はやはり魅力です。
ストレートは速いにこした事がありません。
しかし、ストレートは誰でも簡単に速く投げられるものではありません。
ストレートは投球の基本軸になります。
このストレートが速いのは一つの武器です。

最速156キロレベルになると先発投手の場合、全力投球は20球前後。
全ての投球を全力投球する先発投手はいません。
ある程度に息が抜ける所は息を抜いて投げないと、間違いなくばてます。
ここがプロと大学野球の違いです。

プロ野球の場合、例え1試合持ったとしても1年間投げる訳ですから、体のバランスが非常に悪くなります。
体のバランスが悪くなるとケガをする危険性が高くなります。
投手のケガは意外に長引くので注意が必要です。

有原航平投手は自主トレ、キャンプともに順調に過ごしており、仕上がりは上々。
今後2月下旬から始まるオープン戦で、登板する姿が非常に楽しみな選手です。
やはり注目は破壊力満点のストレートですね。

オープン戦当初は145キロ位のストレートを投げておき、オープン戦終盤には150キロ超えのストレートを投げるギアをあげる方法で相手打線をドンドン翻弄していくのは間違いないでしょ。でしょ。

tag : ルーキー 有原 ブルペン

2015-02-09 20:33 : 時事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ヒロウマ

Author:ヒロウマ
ご訪問ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

大阪府在住のアラサー♂です。
趣味は競馬と車眺めです(笑)
気になるニュースをピックアップ^^

フリーエリア

2000年代のゲーム機

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご感想・ご質問等お気軽にどうぞ^^

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。