スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

大荒れの巨人紅白戦!!控え組が猛打!?

13日に行われた巨人の紅白戦は荒れに荒れた。
控え組の猛打が爆発し21点を奪う猛攻撃。
今年期待のかかる中井大介も4安打と結果を残した。
これではどちらが控え組かわからない程の猛攻レギュラー組は阿部・坂本・亀井を擁しながら3点しか奪えず7回表でギブアップ。
原監督も複雑な心境だ。

レギュラー組の投手は若手中心でローテーション投手は出さなかったのが唯一の救い。
控え組の打線爆発に原監督も苦笑い。
控え組が活躍するのは勿論良い事で、今後オープン戦に向えて大きなアピール材料になりました。

この日レギュラー組でチャンスを貰った若手投手陣は1日で2軍行きに。
大荒れだった巨人の紅白戦に他球団のスコアラー陣も拍子抜けしたのと同時に、控え組の中井等をマークして紅白戦終了後は引き上げていった。

巨人の控え人の層の厚さが浮き彫りになった形。
控えチームで点も取ったり21点、、野球のスコアではありません。
ここまで来るともはや野球どころかラグビーの試合のような点数です。
原監督も指揮官として非常に難しいかじ取りをしなければいけません。

今回の控え組で原監督が期待していたのは中井と太田の2人。
中井4安打・太田3安打と結果を2人とも残した。
今後オープン戦でチャンスを与えられる機会も多くなります。
一方レギュラー組の若手投手陣は滅多打ち。
即刻2軍行きの厳しい紅白戦となりました。

V4がかかる今年の巨人。
戦力は相変わらずセリーグで一番層が厚いので、大幅な補強がいらないチームです。
これで大幅補強したらとんでもないチームになってしまいます。
各球団も巨人戦に玉砕覚悟でエース級の投手を登板させるでしょう。

それでも強力巨人打線は少しの隙も見逃してはくれません。
相手としては非常に厄介な相手です。
出来れば巨人とは戦いたくないというのもあるでしょう。
しかし巨人を倒さない限りは優勝は不可能です。
今回の紅白戦の大波乱が今後の巨人を大きく占う一戦だったかも知れません。

tag : 大荒れ 紅白 控え組

2015-02-14 21:29 : 時事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ヒロウマ

Author:ヒロウマ
ご訪問ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

大阪府在住のアラサー♂です。
趣味は競馬と車眺めです(笑)
気になるニュースをピックアップ^^

フリーエリア

2000年代のゲーム機

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご感想・ご質問等お気軽にどうぞ^^

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。