FC2ブログ

統一地方選が告示!地方は立候補者がいない!?

統一地方選が告示されました。
ですが、知人が住んでいる町の選挙区では、所属する県議会議員の定数が1に対して、立候補した候補は一人だけで無投票当選になったそうです。
私の住んでいる市は定数2に対し、3人立候補しています。

なかなか地方議会に積極的に立候補する志がある人が見つからないのが地方の実情です。
政策論争をしようとしても、担い手がいない現状ではなかなか難しいのかもしれません。
今は、新聞やインターネット等で世論調査が盛んに行われていて、政治家の方々もそれを参考に政策を考えることもあるようなので、間接民主制よりも直接民主制が幅を利かせているのかもしれません。

確かに世論調査に応じることで、有権者の声を直接政治家の元に届けることが可能な時代なのかもしれません。
直接民主制がいいか、間接民主制がいいか、色々な争点があります。
有権者の選挙の投票行動が政策に反映されないという意味で、間接民主制の弱点を挙げる人も少なくありません。

しかし、やはり地方議員は地方政治のプロフェッショナルなので、餅は餅屋というか、政治に詳しい人に委任できるようした方がいいのです。
庶民の有権者が政治やそれを動かす条例や法律を知ることはなかなか難しいのです。

地方議会の選挙でも、できるだけ無投票で選挙を終えるのではなくて、きちんと複数の候補による政策論争を経て選挙をきちんと行うことも大事なことかもしれません。
そして、政策に複数の選択肢があった方が政治のレベルは向上するのです。

論争があって、批判も込めて新しい政策を作ることは、政策を互いに高める効果があります。
特に市町村議会とか都道府県議会などは、地方自治を担当するので、地域の身近な政策に絡むことが多いのです。身近な政策を論争してくれる代弁者は必要です。

市町村長や県知事などの権力のトップに対して、きちんと議論したり、暴走をチェックする役割を果たすためにも地方議会の議員の役割は大きいと思います。

tag : 地方統一選 立候補 民主制

2015-04-06 17:12 : 時事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ヒロウマ

Author:ヒロウマ
ご訪問ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

大阪府在住のアラサー♂です。
趣味は競馬と車眺めです(笑)
気になるニュースをピックアップ^^

フリーエリア

2000年代のゲーム機

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご感想・ご質問等お気軽にどうぞ^^

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking