スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

地球が滅亡に進んでいる!?国家の政策は矛盾だらけ!

最近ネパールで大規模な地震が発生しましたが、経過一週間で死者は7,000人超とまで言われています。
ここ数年、世界中で観測史上最大といわれるような異常気象や天災が頻繁に起こっています。
日本国内だけで見ても東日本大震災があり、その後も御嶽山の噴火に始まり、国内の火山が活発な動きを見せ始めるようになってきました。
また、雨や雪の降り方も極端で、その状況に国家は対応しきれていない状況にあります。

これはどう考えても地球が壊滅に近づいているとしか考えようがありません。
近年急速に経済成長を遂げているアジア諸国等は、自国の成長を優先させる事で、環境汚染等は二の次にしています。

現在の先進国も、過去に環境破壊には目もくれず様々な公害を起こしながら成長してきた過程があるので、そうした国家に厳しい事は言えませんが、その過去を反省し今何とかしようと頑張っている状況です。
全世界がこの状況に危機感を抱かないと、地球は本当に終わってしまう事でしょう。

また話は日本国内に戻りますが、環境を保全していかなければ行けないにも関わらず無駄な工事が多すぎます。
例えばリニアモーターカーの開発は、確かに技術面だけで言えば素晴らしい事だと思います。
しかし、その為に南アルプスにトンネルを開通させるという話がありますが、その事によって起こる自然への影響は計り知れないものになる事が予想されます。

環境アセスメントは都合の良いように環境影響評価をするでしょうが、現実は数値だけで表す事が出来ない問題が起こる事が目に見えています。
正直、新幹線や飛行機があるのにこれ以上速いリニアモーターカーは本当に必要なのでしょうか。

そんなに時間を短縮する事はメリットばかりだとは思えません。
ただでさえ働き過ぎの日本人がより働く原因になりえますし、また日帰り圏内が増えると宿泊施設の利用が低迷してしまうという心配もあります。

ダム開発もそうですがお金が無いにも関わらず、必要性の感じられない工事に多額な税金が利用され過ぎです。
世界の政治家の殆どに言えますが、自国や地球を良くするというよりは自分の私利私欲や地位や名誉を確立する為に活動しているとしか思えないのは私だけではないでしょう。

tag : 地球 滅亡 ネパール

2015-05-04 21:42 : 時事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ヒロウマ

Author:ヒロウマ
ご訪問ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

大阪府在住のアラサー♂です。
趣味は競馬と車眺めです(笑)
気になるニュースをピックアップ^^

フリーエリア

2000年代のゲーム機

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご感想・ご質問等お気軽にどうぞ^^

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。