FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

3Dプリンター特許切れの問題!?今度の技術革新に注目!

知り合いが3Dプリンターを購入し、カメラの防水カバーやクッキーなどの型を知人に頼まれたなどと言っていました。
17~18万円程といいますが仕事で使うのならともかく、個人的に興味はあり利用するとしてもレンタルなどでの利用となりそうです。

3Dプリンターといえば銃を作って逮捕された人間が出るなど、ちょっとした問題にもなっています。
しかし、3Dプリントが開発されたのは1980年で、既に35年ほど経過しています。

この間の特許が期限切れとなりはじめ、プラスチックばかりでな金属や木材、繊維などにいたるまで幅広い利用が自由になるのだといいます。

09年のプラスチック造形法によるもの、14年にはアルミや鉄などをプリントするものなどが特許期限となっているそうです。
そしてこれは改善ばかりでなく、ルールブックの書き換えと述べている人もいます。

この影響をもっとも受けるのが軍需産業で、米国ではすでに負傷者を治療する人工皮膚や、食品の3Dプリンター作成に着手していると言います。

データがあれば、軍事機密を現物として敵国に送ることもできる事になります。
新たな技術革命とも言われる3Dプリンターは、戦闘中に必要パーツを作り出したり、負傷兵の治療をしたりの利点がありますが、どこで使われるかによっては諸刃の剣にもなりかねません。

しかし、この技術革新はそれ以上に利があることは否めず、その対策を含めて考えていかなければならなさそうです。

tag : 3Dプリンター 技術革新 特許

2015-01-09 14:18 : 時事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ヒロウマ

Author:ヒロウマ
ご訪問ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

大阪府在住のアラサー♂です。
趣味は競馬と車眺めです(笑)
気になるニュースをピックアップ^^

フリーエリア

2000年代のゲーム機

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご感想・ご質問等お気軽にどうぞ^^

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。