FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

インフルエンザ流行ピークに!?予防接種していますか!?

今年もインフルエンザの流行の時期が来ました。
インフルエンザはワクチンを接種したからと言って、必ずかからない訳ではありません。
インフルエンザは”型”があり、大体毎年流行するのは香港A型が多いです。

ワクチンを打った人でもインフルエンザにかかりますが、ワクチンを打った人は症状が軽くなる傾向にあるそうです。
ここが一番ワクチンを打った人の効果ですね。
ワクチンを打っていない人は、症状が重くなる事もあります。

特に、小児や高齢者の方のインフルエンザは脅威です。
インフルエンザ脳症等の重い症状に陥る事すらあり、インフルエンザを甘く見ると痛い目に遭います。
あの時ワクチンを打っていればでは遅いのです。
現在小児科は、インフルエンザの子供達で一杯です。

インフルエンザの患者さんがいる所にワクチンを打っていない人が行けば、ほぼ間違いなくインフルエンザに感染します。
マスク等も一定の効果はありますが、ワクチンには遠くおよびません。
ワクチンは値段が自由に決められるので病院は儲かりそうですね。

しかし余りにも高額な金額を設定すると、誰も来てくれないですよね。
インフルエンザのワクチンは8000円の病院もあれば1500円の病院もあります。
インフルエンザのワクチンの相場は3000円前後です。
この値段より高い病院では打たない方がいいでしょう。

1500円のワクチンも8000円のワクチンも中身は同じで、効力も同じです。
効力が同じということは、当然に金銭的負担の軽い所で受けたいのが人間の心理です。
誰だって同じ物であれば安いにこした事はありません。
高い方が効力がすごい!とかではなければ、高い方が良いと思う人はまずいません。

またインフルエンザのワクチンに即効性はありません。
抗体が出来るまでに約2週間かかります。
その為、インフルエンザワクチンの接種時期が重要になってきます。
流行する少し前の11月上旬が一番良いと言われています。

その時期に摂取すると、抗体が11月中旬には出来ます。
そしてインフルエンザワクチンはいつまでも効力があるわけではありません。
11月上旬に打てば効力は3月下旬までは持ちます。
余り早すぎず遅すぎずワクチンを打つのがポイントです。

みなさまもインフルンザにはご注意くださいね。

tag : インフルエンザ 予防接種 ピーク

2015-01-23 21:12 : 時事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ヒロウマ

Author:ヒロウマ
ご訪問ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

大阪府在住のアラサー♂です。
趣味は競馬と車眺めです(笑)
気になるニュースをピックアップ^^

フリーエリア

2000年代のゲーム機

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご感想・ご質問等お気軽にどうぞ^^

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。