スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

痛恨の極み、後藤健二さんも殺害!最悪のシナリオに!?

過激派組織イスラム国が遂に後藤健二さんも殺害する最悪のシナリオになりました。
ヨルダン政府が動かなかった為に、この様な事態に発展してしまいました。
ヨルダン政府は自国民のパイロットの解放を交換条件にしており昨日態度を硬化させた後、後藤健二さんは殺害されてしまいました。

日本政府としては切るカードがなく、完全にヨルダン頼みの局面でしたが、肝心要のヨルダン政府が態度を硬化させた瞬間に後藤健二さんは殺害されたと見られます。
ヨルダンは親日派の国でしたが、日本政府の要望には対応はしませんでした。

今後ヨルダンへの支援は減らす等、関係を見直さなければいけません。
親日国ですが今回の日本政府の再三再四に渡る要望に全く応えず、後藤健二さんは殺害されてしまいました。
今後はヨルダン政府との関係は3段階位下げる事になりそうです。

まさかの親日国ヨルダンの反応なし、これには日本国内からも非難の声が集中しています。
ヨルダンは自国民のパイロットの事しか考えず、日本に取っては最悪の事態に陥ってしまいました。
最低でも後藤健二さんの解放が求められていただけに、日本政府に取っては痛恨の極みとなりました。

やはり、日本人の身を守るのは日本政府。
最初の2億ドルの段階で要求を突っぱねた事から、1番の最悪のシナリオになってしまいました。
切るカードがあった日本政府は湯川さん殺害で切るカードがなくなってしまいました。

最終的にはヨルダン頼みだったのですが、ヨルダンが期待に応える事はありませんでした。
中山外務副大臣もアブドラ国王に裏切られた形となりました。
協力は惜しまないは表面上の言葉だけだったようです。

ヨルダン政府の対応に問題があったのは事実ですが、最初に切るカードが有った日本政府がカードを切らなかった事が最大の今回の最悪のシナリオになった要因の一つです。
後藤健二さんが殺害した後もイスラム国は日本に対して脅しをかけてきています。
一刻も早いイスラム国壊滅作戦の実行が望まれます。

tag : 痛恨の極み 脅し 最悪

2015-02-01 20:59 : 時事 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ヒロウマ

Author:ヒロウマ
ご訪問ありがとうございます( ´ ▽ ` )ノ

大阪府在住のアラサー♂です。
趣味は競馬と車眺めです(笑)
気になるニュースをピックアップ^^

フリーエリア

2000年代のゲーム機

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ご意見・ご感想・ご質問等お気軽にどうぞ^^

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。